ストレートネック・スマホ首

三島市のストレートネックの真実

  • ストレートネック・スマホ首と言われた
  • 腰痛や肩こり・頭痛が3ヶ月以上続いている
  • 原因を明確に説明して欲しい
  • マッサージをしたり筋肉をほぐしている
  • ストレートネック・スマホ首は国民全体にかかわる問題

今や現代病と言われるストレートネック。

なんと全国民の90%が、ストレートネックと言われています・・・

ここ数年で急に増え始めて来ましたが、その大きな要因として考えられるのが、急速なスマートフォンやポータブルゲームの普及と言われています。

慢性的に、3ヶ月以上腰痛・首の痛み・肩こり・頭痛に悩む人の多くは、首の生理的な前湾カーブの角度が少ない場合がとても多いです。

病院でレントゲンを撮ると、正常よりも首がまっすぐなので、ストレートネックやスマホ首という説明を受けることになります。

 

今の施術では良くならず納得できない

多くの場合、これといった施術があるわけではなく、痛み止めや湿布、牽引などの痛いところにだけのアプローチが多いのではないでしょうか。

その場の痛みをなんとかしたいから、今ある痛みや症状を繰り返しているのでないでしょうか。

結果ではなく、原因をしっかりとみてくれるところを選んで下さい。

三島市かきたがわ整体院では、ストレートネックは大問題としてとらえ、分析・精査し正しい情報をお届けしています。

 

ストレートネックの症状一覧

三島市のストレートネックの説明

まず、圧倒的に多いのは寝違えです。

疲れやすい・だるい・不眠・立ちくらみ・微熱がある

めまい・頭痛・多汗・息苦しさ・肩こり・胸の痛み

食欲不振・生理痛・むくみ・更年期障害・イライラする

意欲や集中力がでない・血圧の乱高下・ホルモンバランスの崩れ

疲れ目・耳鳴り・吐き気・のどの違和感・動悸

背中の痛み・便秘・下痢・頻尿・手足の冷え・手足のほてり

憂鬱・不安感・気分が落ち込むetc…

ストレートネックの方は、首が悪いだけではなく、ありとあらゆる症状が出てしまう想像ができるでしょうか??

ストレートネックは対症療法では良くならない

三島市のストレートネックの検査

 

その理由の一つとして考えられているものは何でしょうか?

単に不良姿勢だから、身体を強制的に良くする職業だからでは、該当しないものが存在しています。

むちうち症をはじめとする、『首のストレス』なのです・・・

一言にストレスと言っても、何故ストレスがかかるのか、その背景があなたが長年苦しんでいる、『原因』を突き止めるヒントなのです。

ストレートネックから腰痛が関連している場合もあり、診断名のつかない腰痛は85%。

そのうちの94%が、首からの補正作用で腰痛が起きているので、首を施術をしないことには、
腰痛のほとんどの場合苦しんで生活することが多いのです。

ストレートネックが引き起こしているのは、痛みや症状だけでなく、何をして良いかわかならい、どこに行けば良いのかわからないストレスが多い、と皆さんがおっしゃいます。

そのような施術難民を救いたい、三島市かきたがわ整体院に安心して来て頂けるように最善を尽くします。

ストレートネックは自律神経のバランスを乱す

三島市のストレートネックの施術

 

症状は様々ありますが、ほぼ自律神経系の問題が考えられます。

なぜ自律神経系の問題が多いかというと、脳神経の大事な機能である、副交感神経の通り道が首にはあり、神経の通り道を阻害している可能性がとても高いのです。

ストレートネックは実はかなり恐ろしい状態で、じわじわと時間をかけて体調不良になる方が多いので、ストレートネックが原因ととらえられることが非常に少ないのです。

頚椎の前湾カーブがなくなるだけでなく、それに伴い様々な症状を引き起こしていくのです。

ストレートネックは低年齢化しており、三島市かきたがわ整体院では、これからますます増えると考えており、お子さんの苦痛を理解して受けとめてあげて欲しいと思います。

それは、大人も子供も関係なく、誰にもわかってもらえない地獄の苦しみだからです・・・

ストレートネックからくる首のストレスから始まる、ありとあらゆる体調不良で苦しんでいる方は三島市かきたがわ整体院の累計では100%。

これが、何をして効果がわからない、良くならないのは、本当の原因・理由ではないでしょうか?

知られざるストレートネック

三島市ストレットネックの正しい施術

 

ストレートネックは、ますます低年齢化しており、現代病の1つでもあり、恐ろしいことに日本人の9割がストレートネックと言われているのです。

本来私達人類は二足歩行になった段階で、背骨はS字カーブを美しく形成し、脳への地面からの衝撃を防いだりしているのですが、ストレートネックを形成してしまうと、バランスが崩壊し日常生活も苦しくなるのです。

人間の構造上、最も背骨のS字カーブが失われやすいのが、頚椎の前湾カーブが失われることであり、そのストレスから首が真っ直ぐになる、つまりはストレートネックになってしまうのです。

肩こりや頭痛が酷くなったと感じる方が、病院に行っても良くならない理由の1つに、ストレートネックが多く潜んでいるのです。

単にストレートネックだけと思わず、三島市かきたがわ整体院で適切な良い施術をすることが、未来明るく健康的に毎日を笑顔で過ごせるはずだからです。

ストレートネックは現代病

正しい検査はストレートネックの正確な施術に繋がる 三島市

 

ストレートネックの原因は、現代社会が作り出している現代病の一つの国民病であると考えています。

交通公共機関を利用すると、90%以上はスマホやタブレットを操作して、残りの10%は寝ているか読書をしている方か・・・

イスには身体を投げ出すようにして浅く腰掛け、足を組みスマホを触り、ストレートネックどころか、逆ぞりになってますよ?!という方も見受けられます。

熱中してそのままの姿勢を繰り返して、何日も何年も同じ不良姿勢を繰り返していると思いますので帰宅しても、スマホやパソコンを同じ姿勢で、触っているのではないでしょうか。

すぐにはストレートネックにはなりませんが、気が付かない間にストレートネックは形成されていき、何日も何年も同じ不良姿勢を繰り返しているとことが問題で、気が付いた時には、首こり・肩こり・腰痛が慢性的に引き起こされるのです。

悪い姿勢=ストレートネック

三島市ストレートネックの正しい検査

 

車の前後左右の衝突・追突事故などによる『むち打ち』、これが原因で体調を崩される方が
非常に多いので特に注意して下さい。

むち打ちの跡は怪我なので、揉みほぐすと余計に硬くなるので注意して下さい。

格闘技(プロレスラー、頭部打撃ありの空手、ボクシング、レスリング、柔道、総合格闘技など)による、頭部や頚部への衝撃、顎を引いて背中をまん丸くした姿勢での受け身。

コンタクトスポーツ(サッカー、ラグビー、バスケットボール、ハンドボールなど)により、身体がぶつかり合うだけでなく、転倒したときの頚部、頭部への衝撃と手をついた時の衝撃。

サーフィンで波に巻かれて海底に頭をぶつける(私の体験もあり)、スノーボードのキッカーで派手に転倒したりするだけで(私の体験もあり)、頚椎へのダメージは蓄積されます。

姿勢を美しく見せるために、過度の姿勢矯正をしている人達もストレートネックになりやすいのです。(ヨガのインストラクター、フィギュアスケーター、日本舞踊や歌舞伎などの伝統芸能、バレリーナや社交ダンスなど)

姿勢を意識するあまり、いつも顎を引き美しく見せるため、首の自然なアーチが失われてしまい、ストレートネックどころか、ついには首が逆ぞりになってしまう場合も非常に多く見かけるのです。

首は人間の生命にとって大事な機能の通り道ですので、施術は本当に優しくコツコツと積み重ねるように正しく適切な施術をしなければなりません。

三島市かきたがわ整体院のストレートネックの施術は、検査に重点をおいて、原因を追及するところから始まっていき、原因に対して正しく低刺激でアプローチをしていきます。

何をしても効果を感じない体調不良は、三島市かきたがわ整体院にお任せ下さい!!!